東京都 薬剤師単発派遣

単発・スポット

薬剤師 1日だけのスポット派遣

投稿日:

薬剤師 スポット派遣

薬剤師のスポット派遣、空いた日に1日だけ働くことが出来て高収入を得られる働き方です。

スポット派遣=単発派遣のことですが、意外と薬剤師スポット派遣の求人は多いのです。
時給にもよりますが、派遣は基本的に高時給。1日働いて日給2万4千円などを得られるスポット派遣の求人も多いです。

ダブルワーク、子育ての合間に1日だけ時々単発・スポットでアルバイト、といったママ薬剤師の方も多くお仕事されています。スポット派遣で働くには条件があるため、ママ薬剤師、主婦薬剤師の方が多いともいえます。

ここでは薬剤師スポット派遣が多く見つかる派遣会社についてもご紹介しています。

薬剤師 1日だけのスポット派遣

薬剤師単発派遣のメリット
例えば、日曜日のみアルバイトできる薬剤師求人を探したい、休日やGW・お盆・年末年始など連休を利用してダブルワークで稼ぎたい。

そうした際には、スポット派遣(単発派遣・日雇い派遣)の働き方がオススメです。

スポット派遣の職場は、急遽、何らかの事情で薬剤師が足りなくなってしまった日に派遣される職場です。

急募の派遣薬剤師求人となりますから時給は相場よりも高くなることも多くなります。

時給3,000円前後での募集もスポット派遣では多く見られますので、1日だけのお仕事でもしっかりと高収入を得ることが出来ますね。

日給2万4千円、月に2回スポット派遣で働けると月収4万8千円を得ることが出来ます。

正社員やパート勤務の収入がある場合、副収入として約5万円を月収入に上乗せすることができるのは大きいですよね。

何らか事情があってフルタイムやパートでも働くのが難しい薬剤師の方であれば、ゼロから約5万円の収入になるのですから、こちらも生活費の足しになります。

もちろん生活費ではなく、留学の費用や家族旅行の資金、子供の学費にとスポット派遣で働く目的は様々です。

それでは、薬剤師がスポット派遣で稼ぐ、働くにはどういった方法で求人情報を集めると良いのでしょうか。

薬剤師 スポット派遣で効率良く稼ぐ方法

薬剤師がスポット派遣で効率良く働くためには、派遣会社へ登録をしてスポット派遣求人の紹介を受けることが必要です。

スポット派遣は人気が高い割には求人数が少ないため、情報量を確保することが「都合の良い1日にスポットで働くために」とても重要となります。

薬剤師派遣会社に複数、登録をする

得られるスポット派遣の求人数を増やすには、利用する派遣会社の数を複数にする方法が確実です。

薬剤師を専門とする派遣会社もいくつもありますが、それぞれで所有している求人は異なります。

そのため、複数の派遣会社を利用することでご自宅近く、勤務可能なエリア内のスポット派遣について情報を多く集められるようになります。

都合の良い日に、興味のある仕事内容、通勤可能なエリア内でスポット派遣求人が見つかれば応募することになります。

情報を得たからといってその派遣会社でスポット求人に応募しなくても、特に問題はありません。

スポット派遣に強い薬剤師派遣会社を利用する

薬剤師がスポット派遣で働きたい際に重要なのは、派遣会社への複数登録ですが、登録する派遣会社はスポット派遣に強い派遣会社にする必要があります。

単発派遣のお仕事は派遣会社としては手間がかかる割には売上げへの貢献度も低め、といったこともありスポット派遣の求人紹介を辞めるケースもあります。

派遣会社へ複数登録をされる場合、スポット派遣の求人を見つけることが出来る薬剤師派遣会社として、次のような派遣会社をご紹介しています。

⇒ ファル・メイト

⇒ アプロドットコム

⇒ ファルマスタッフ

などがあります。

単発派遣、スポット派遣は急募が多く、それぞれの派遣会社の公式サイトに全ての求人が掲載されるとは限りません。

そのため、登録をされてから求人情報を得ることが必要と言えます。

スポット派遣の求人が見つかる薬剤師派遣会社

スポット派遣の薬剤師求人が見つかる派遣会社についてもう少し詳しくご紹介いたします。

ファル・メイト

ファル・メイト

ファル・メイトは東京、横浜を中心として関東エリア、大阪を中心とした関西のスポット派遣に強いです。

単発派遣に強みがあり、コンサルタントの対応の良さもあり利用者を延ばしている派遣会社です。

⇒ ファル・メイト 公式ページはこちら

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは独立系のエージェントで偏り無く求人を見つけられることも特徴です。

掲載されているスポット派遣の求人を調べてみたところ、関東、関西の求人が中心に見つかりました。

単発求人に特化した無料メルマガ「単発求人プレミアクラブ」を発行するほど、スポット派遣に強さがあります。

⇒ アプロドットコム 公式ページはこちら

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは全国に多数の拠点があり、所有する求人数は業界でもトップクラスです。

派遣薬剤師求人に昔から非常に強く、企業規模、業界トップクラスの求人を扱うこともあり、交渉力も強い派遣会社といえます。

単発派遣のみならず、今後、希望の働き方でお仕事探しをしたいとなった場合にも便利な派遣会社・紹介会社です。

日曜日のみ薬剤師求人、週1日、短期・スポットでの働き方まで様々な働き方で相談をすることが出来ます。

地方の高額給与薬剤師求人、時給4,000円以上の求人も多く所有しています。

⇒ ファルマスタッフ 公式ページはこちら

ドラッグストアの薬剤師スポット派遣

ドラッグストアでは薬剤師がいない場合、調剤併設の場合には調剤業務が出来ませんし、要指導医薬品や第一類医薬品の販売業務もできなくなってしまいます。

ドラッグストアに来店されるお客様の中には、要指導医薬品や第一類医薬品を購入したい方も一定数いることから、薬剤師が不在の際に来店されてしまうと「薬剤師がいないドラッグストア」という印象が強く残ってしまい、それ以降、足が遠のく可能性があります。

店舗としても販売機会の損失、印象悪化をなどそうしたことを避けるために薬剤師が不足する日に、スポット派遣を依頼するケースは多いです。

病院薬剤師として働いてきた薬剤師さん、調剤のみで経験を積んできた薬剤師さんは、OTCの経験を積んでみたいということでドラッグストアのスポット派遣を希望される方もいます。

調剤薬局の薬剤師スポット派遣

調剤薬局では薬剤師がいない場合は、もちろん調剤業務ができず開局している意味がありません。

薬剤師がいないことのダメージは、調剤薬局の方が大きいかもしれません。

そのため正社員やパートの薬剤師が事情により欠勤となり、どうしても人数を手当できない場合などは派遣会社にスポット派遣を依頼することになります。

その際、薬剤師を確保しやすくするために時給を高くすることが多いです。

スポット派遣の薬剤師として都合の良い日にお仕事を

即戦力を期待されること、スポット派遣のお仕事はキャンセルが出来ないことには注意する必要がありますが、都合の良い日、1日を利用して働くことが出来るのは大きなメリット!と感じている薬剤師さんは多いのではと思います。

スポット派遣は人気がある働き方です。

人気がありつつも、実際に勤務可能なエリア内で見つかる求人数はそこまで多くは無いことから、文中にもありましたがスポット派遣の求人情報を効率良く得ることが重要となります。

⇒ スポット派遣に強い薬剤師派遣会社を利用する

でご紹介させて頂いたような1日、スポット派遣の求人にも強い派遣会社を活用されることをオススメしています。

いずれも無料で情報収集に活用することが出来ます。

ぜひご活用になってみてはいかがでしょうか。

-単発・スポット
-,

Copyright© 薬剤師単発派遣 結局どの派遣会社がオススメ? , 2019 All Rights Reserved.