薬剤師単発派遣で働く時に知っておきたい事

単発・スポット

薬剤師単発派遣で働く時に知っておきたい事、薬剤師派遣会社について

投稿日:

薬剤師 単発派遣で働くには

1日だけ、都合の良い日を活用して高収入を得ることが出来る薬剤師単発派遣

1日のみ勤務となりますので、掛け持ち・ダブルワークにも最適です。
また普段、子育てや介護があってなかなか働きに出るのが難しくて・・・といった薬剤師さんでも時間の取れる日に単発・スポットで働けますので、薬剤師の単発派遣はとてもメリットの大きな働き方といえます。

ここでは薬剤師 単発派遣についてこれから始めるために必要な情報を盛り込んでご紹介しています。

薬剤師単発派遣に強い派遣会社についてもご紹介しています。
ぜひご活用になってみてください。

薬剤師の単発派遣 求人が見つけやすい派遣会社

薬剤師単発派遣はファル・メイト、アプロ・ドットコム、2つの派遣会社で十分!といえます。

どちらも全国対応の薬剤師の人材紹介・派遣会社となります。

薬剤師単発派遣、お仕事を効率良く見つけるためには複数の派遣会社を併用する方法がオススメです。

それぞれで扱っている求人は違いますからね。

単発派遣の薬剤師求人に関しては、

  • ファル・メイト
  • アプロ・ドットコム

と2つの派遣会社のご活用は非常にオススメです。

アプロ・ドットコムは「単発求人プレミアクラブ」という無料のメールマガジンがあり、情報収集にとてもオススメです。

ファル・メイトの薬剤師単発派遣求人

ファル・メイト

関東エリア・関西エリアの派遣求人は最低時給2,800円以上を保証!
と高時給で確実に働くことが出来るのがファル・メイトです。

ファル・メイトは1日のみ、薬剤師単発派遣に非常に強い派遣会社で多くの薬剤師の方が登録し単発でのお仕事紹介を受けています。

単発派遣の他の派遣薬剤師求人に関しても高時給の求人案件が多いため、希望の働き方で高収入を得たい、といった薬剤師さんにとてもオススメです。

東京、神奈川、大阪など都市部は高時給の派遣求人は少なくなる傾向がありますから、ファル・メイトのような高時給で最低時給2,800円といった派遣会社は貴重と言えます。

コンサルタントの親身な対応も口コミで評価が高くポイントです。

⇒ ファル・メイト 公式ページはこちら

アプロ・ドットコムの薬剤師単発派遣求人

アプロ・ドットコム

独立系の薬剤師人材紹介・派遣会社、アプロ・ドットコムです。
特定の系列の求人を妙にプッシュしてくる、といったことも無く利用しやすいのではないでしょうか。

単発派遣の薬剤師求人に強いことも魅力です。

アプロ・ドットコムは「単発求人プレミアクラブ」という無料のメールマガジンがあり、情報収集にとてもオススメです。

求人サイトに掲載前の単発派遣のお仕事情報などもあり、好条件の単発派遣を一足先に知り応募することが出来ます。

⇒ アプロドットコム 公式ページはこちら

単発派遣、高時給、求人数の多さなどで選んでも、上記の薬剤師派遣会社2社、オススメとなります。

薬剤師 単発派遣で働く仕組みについて

単発・スポット、1日だけ働くことが出来る薬剤師単発派遣の働き方は、とても人気の高い働き方です。

都合の良い日だけ働いて日給2万円以上を稼げるのですから、割の良いお仕事と思いませんか?

先ほどご紹介をしたようなファル・メイトを利用してであれば、時給2,800円以上、中には時給3,200円といったような高時給の単発派遣もあります。

都合の良い1日をしっかり活用して高収入を得ることが可能です。

しかし、こうした便利な薬剤師単発派遣の働き方ですが誰でも働くことが出来る訳ではありません。

単発派遣で働くためには仕組みを理解し、単発派遣で働ける条件に該当しているかどうかをあらかじめ確認しておくことが重要です。

薬剤師が単発派遣で働くための4つの条件

薬剤師に限らず、単発派遣で働くためには次の4つの条件のうちいずれかに該当することが必要です。

  • 60歳以上の方
  • 学生(雇用保険に加入していない)
  • 本業の年収が500万以上の方
  • 主たる生計者でなく、世帯年収が500万以上の方

上記の条件、いずれに当てはまる薬剤師さんは単発派遣で働くことが出来ます。

ちなみに薬剤師不足の状況はまだ続いていますし、今後もすぐに解消されることは無いと考えられます。

どうしても業務に支障を来さないために薬剤師が必要!という調剤薬局などはあり、単発派遣で動くことが出来る薬剤師の方は貴重とされるケースは多いのです。

単発派遣で働ける薬剤師さん、特に経験豊富な60歳以上の薬剤師さんは需要が高く歓迎されることも多いのではないでしょうか。

本業が500万円以上ありつつも年収が頭打ち、もう少し年収アップしたい薬剤師さんのWワークにもオススメです。

また世帯年収500万円以上で、ママさん薬剤師が子育ての合間、都合の良い1日を活用して働く際にも単発派遣はオススメの働き方となります。

薬学生が学費を稼ぐため、経験を積んでおくために単発派遣で働く、といったニーズもあるでしょう。

単発派遣は即戦力が基本となりますので、ブランク期間が無い方が派遣先が決まりやすいです。

そうしたことも薬剤師単発派遣の注意点として挙げることが出来ます。

薬剤師が単発派遣で効率良く求人を見つけるには、どうしたら良い?

薬剤師が単発派遣で働きたい場合、単発派遣の求人は求人全体から見ると少なめとなりますので得られる求人数を増やすことが必要となります。

単発派遣で働ける条件に当てはまっていたとしても、働きたい日に求人が見つからなければせっかく1日空いていても働くことが出来ません。

単発派遣の薬剤師求人を多く得るには次のような方法がオススメです。

複数の派遣会社を利用して求人紹介を受ける

薬剤師単発派遣に強い派遣会社、といっても限られます。

お住まいのエリアの求人を探せる派遣会社については、複数に登録して情報収集される方法がオススメです。

派遣会社を複数利用することは問題ありません。

単発派遣であればなおさらのこと、高時給、取り組みやすいお仕事情報が自宅近くで見つかる可能性が高くなります。

多くの派遣会社に登録をして情報収集することで、より多くの薬剤師単発派遣の求人を得ることが出来ますがやり取りの手間は増えてしまいます。

そのため、多くても3社程度のやり取りがおすすめです。

薬剤師単発派遣のメリット

薬剤師が単発派遣で働く際のメリットにはどういったものがあるでしょうか。

例えば、次のようなメリットを単発派遣の働き方に挙げることが出来ます。

都合の良い日に働くことが出来る

単発派遣のお仕事は1日のみ。

1日だけのお仕事となりますから、都合の良い日だけ働くことが出来れば完了です。

女性が多い薬剤師という職業柄、家事、育児、介護など様々な事情があり、都合の良い時だけ働けたら良いのに、といったニーズは多いのではないでしょうか。

単発派遣の働き方であれば、都合の良い日だけ働くことが出来ます。
都合が悪い日が続く場合には、無理にお仕事を入れる必要もありません。

ダブルワークのために働きたい場合も同様です。

余裕のある週末、連休で都合が良い日に単発派遣で働くことが出来ます。

時給が高い薬剤師の単発派遣ですから、都合が良い日、月に数日間働くだけでも高収入を得ることが可能です。

高時給の求人が多い

単発派遣で薬剤師を募集する調剤薬局などは、緊急度の高い職場が多いこともあり相場よりも高時給で募集されることが多くなります。

裏返すと、薬剤師がいないと困るので人件費が高くなっても良いからその日に派遣して欲しい、という派遣会社への依頼になるためです。

パート時給と比較をすると、時給が1,000円ほど高くなるケースもあります。
パート薬剤師の場合だと、時給2,000円といったところが相場といえるでしょう。

単発派遣の場合には、時給3,000円を超えるような高時給の求人もあります。

さらに高時給を狙いたい場合には、交通の便があまり良くない場所、遠方をお探しになると見つかることがあります。
薬剤師の確保にも苦労する場合が多いため、より高時給での募集が増えるためです。

自由度の高い働き方ができる

単発派遣のお仕事をメインに働かれている派遣薬剤師の方もいます。

都市部では単発派遣の求人も思った以上に多いため、都合の良い時だけマイペースに働いて収入を得て生活する、といったことも可能です。

正社員やパートとして直接雇用されて働くほどの収入の安定感はありませんが、単発派遣をメインに働くことで自由度の高い働き方を実現することは出来ます。

人間関係が楽

正社員やパート勤務で、人間関係に悩んだ経験をお持ちの薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

単発派遣なら1日だけのお仕事となりますから、人間関係で悩むことはほとんどありません。

複数日、薬剤師募集を行っている場合には連日仕事に出ることもある可能性はありますが、短期間と期間が決まっていますから人間関係で悩むことはないでしょう。

そうした人間関係の楽さも、単発派遣のメリットといえます。

色々な職場の仕事を経験することが出来る

単発派遣で働く職場を、仕事内容で選ぶことも出来ます。

経験してみたい診療科目を主とする調剤薬局、門前薬局などから選ぶことも可能です。

色々な職場で働くことで経験を積む事もできますね。

もちろん単発派遣ですからその職場での責任ある仕事を任されるといったことはありませんが、違う環境で働くことで得られる経験、気付きなど、薬剤師としての幅を広げることには役立つ働き方をすることが出来ます。

違う職場で働いてみたいから、と単発派遣でのお仕事を希望される薬剤師さんが派遣会社に登録することもあります。

薬剤師単発派遣のデメリット

メリットの多い薬剤師単発派遣の働き方ですが、デメリットについて今度はみていきましょう。
両方を理解されることで、失敗の少ない働き方をすることができます。

収入が安定しない

自由度の高い働き方ができる単発派遣ですが、都合の良い日に必ずお仕事があるとは限りません。

そのため正社員やパート勤務と比べると、収入は不安定とはなります。

そのため家計の大黒柱として単発派遣で稼ぐのはオススメは出来ませんが、ママ薬剤師や主婦薬剤師の方が都合の良い時に働きたい、といった場合には単発派遣は最適な働き方といえます。

単発派遣はキャリアと見なされにくい

単発派遣は1日だけの働き方、となりますからキャリアとして見なされることはほぼありません。

そのため男性薬剤師の方が長く単発派遣をメインとして働くことはあまりオススメ出来ないと言えます。

ママ薬剤師の場合には、子育てしながら都合の良い日に単発派遣で働いていた、というケースは多いですし次の転職活動の際に、そこまで不利になることもないでしょう。

今後の薬剤師としてのキャリアを考えた場合には、正社員として経験を積み重ねるに越したことは無いといえます。

薬剤師単発派遣 時給相場

単発派遣の派遣先は、何らかの事情でどうしても薬剤師が足りない日に派遣会社に派遣依頼をしている薬局などがほとんどです。

急ぎで薬剤師を確保したい場合には、派遣会社に依頼をする方が自前で採用を行うよりも確実性が高いです。

しかし、その代わりに高時給である必要があります。
時給が低い薬局へは応募が無くなる傾向があるためです。

そうしたこともあり、薬剤師単発派遣の時給相場としては、時給2,800円は一つの目安となります。

地方のさらに薬剤師不足のエリアに行くと、時給4,000円といった高額時給での募集も目にすることが多くなるくらいです。

薬剤師単発派遣の職場の特徴とは

単発派遣で募集される職場の特徴としては、正社員やパートなどで勤務している薬剤師が急な事情によって休みとなり、人手不足となるために急募で派遣依頼がなされるケースが多いということです。

薬剤師が不足することで業務に支障を来してしまう可能性があり、ピンポイントで薬剤師を派遣してほしい日に募集を行うケースです。

ただし中には採用した薬剤師が定着しないために単発派遣での募集を頻繁に行っている薬局などもあるようですから、好条件の単発派遣のお仕事があったとしても、すぐに応募をせずに求人を取り扱う派遣会社の担当者に、職場の詳細な情報を確認されることをおすすめします。

1日だけの勤務であっても、想像以上に忙しい職場であったり、人間関係が嫌になる職場が避けたいものです。

単発派遣に向かない薬剤師とは

単発派遣で働く薬剤師に求められる主な業務内容は、投薬、服薬指導となります。

2年~3年など調剤経験がある薬剤師の方であれば、特に問題無く働ことが出来ると言われます。
求人を探していくと、調剤経験1年以上可、といったお仕事もありますが単発派遣の場合には職場ごとに扱う機器や薬の場所なども異なりますので、臨機応変に対応できる自信があることも求人に応募するためには必要と言えます。

そうしたことから調剤未経験の薬剤師が単発派遣で働くのは、難しいと言えます。

調剤未経験の薬剤師の方は、応募出来る求人が非常に限定されてしまうため、単発派遣で働くには不向きといえるでしょう。

また、調剤経験があるとしてもブランク期間が3年、4年など長くなっていると新薬(ジェネリック医薬品も含め)の知識に乏しいため、業務を行うのに苦労する可能性があります。

そのため、ブランク期間2年以内など指定が書かれている単発派遣の求人もあります。

単発派遣で働く薬剤師には即戦力が求められていることはしっかりと抑えておく必要があるでしょう。

薬剤師単発派遣に強い、オススメ薬剤師派遣会社

ファル・メイトの薬剤師単発派遣求人

ファル・メイト

単発派遣に強い薬剤師派遣会社がファル・メイトです。

ファル・メイトでは、関東エリア・関西エリアの派遣求人は最低時給2,800円以上を保証しています。
これにより、高時給で確実に働くことが出来るのは大きな魅力といって良いでしょう。

特に首都圏、大阪を中心としたエリアの求人に強みがあります。

ファル・メイトは1日のみ、薬剤師単発派遣に非常に強い派遣会社です。
繁忙期はもちろんのこと、閑散期であっても都市部は求人が見つかりやすいのもオススメするポイントとなります。

高時給で単発派遣のお仕事探しをされるのであれば、ファル・メイトをまずご利用になってみてはいかがでしょうか。

コンサルタントの親身な対応も口コミで評価が高くポイントです。

薬剤師の自由な働き方をサポート、単発派遣にも強い派遣会社としてオススメです

⇒ ファル・メイト 公式ページはこちら

アプロ・ドットコムの薬剤師単発派遣求人

アプロ・ドットコム

独立系の薬剤師人材紹介・派遣会社、アプロ・ドットコムです。
薬剤師さんの多様な働き方にニーズに応えてくれます。

週5日のフル勤務から週2,3日で家庭と両立しやすい働き方、月1日の単発勤務などまで。
ライフステージの変化に合わせて働きやすい、都合の良い働き方として単発派遣も活用してみてください。

アプロ・ドットコムは単発派遣の薬剤師求人に強いことも魅力です。

「単発求人プレミアクラブ」という無料のメールマガジンでは、1日だけ勤務可能な単発求人を配信しています。

求人サイトに掲載前の単発派遣のお仕事情報などもあり、好条件の単発派遣を一足先に知り応募することが出来ます。

ダブルワークに、年収アップを目指した単発派遣、他の職場で働いてみたい、といった場合などにご活用になってみてください。

⇒ アプロドットコム 公式ページはこちら

-単発・スポット
-,

Copyright© 薬剤師単発派遣 結局どの派遣会社がオススメ? , 2019 All Rights Reserved.