土曜・日曜日の薬剤師単発バイト

単発・スポット

単発・スポット 土曜日・日曜日のみ薬剤師バイト

投稿日:

土曜・日曜日のみ、薬剤師単発バイト

単発・スポットで1日、都合の良い日だけ働くことが出来る薬剤師単発バイトですが、週末を利用して働きたい薬剤師さんも多いと思います。

土曜日や日曜日にも営業している調剤薬局も多いですし、そうした店舗でもドラッグストアでも調剤薬局が併設されている施設が店舗も増えています。

高時給の単発バイトも多いですから、うまく単発で働くことが出来れば1日で2万4千円などの収入増をすることが可能です。

週末を利用して単発で働いて収入アップをしたい場合に、薬剤師単発バイトを見つけやすい派遣会社について、ご紹介をしています。

土日など週末だけ、薬剤師単発バイト

今は土日など週末も営業を行っているドラッグストアが多いですし、調剤薬局も土曜日はもちろん、日曜日や祝日も開局しているところも増えてきました。

クリニックに隣接する調剤薬局の場合、目の前のクリニックが年中無休で診療を行っていたり、日曜日や祝日も診療を行っている場合(日曜祝日当番医などの場合も含め)もあります。

一般的に土曜日や日曜日など週末は休みたい、と考える薬剤師の方は多いです。
特にママ薬剤師の方であれば、正社員、パートに限らず土日は休んで家族との時間を優先したい、とお考えになることが多いでしょう。

またどうしても予定があるので今週末は休みたい、といったシフト希望の場合もあると思います。

同区内、地域が近いと学校行事も重なりますよね。

子供の保育園、幼稚園、小学校などの学習発表会、運動会、授業参観、懇談など様々な行事が年間であります。

やはり、出来る限り出席したいとお考えになるママ薬剤師の方は多いのではないでしょうか。

そうなると、調剤薬局やドラッグストアでは調剤業務などを行うために薬剤師が足りない日が発生してしまう可能性があります。

その時どうするか、というと小さな薬局であればオーナー薬剤師が土日どちらも出勤してカバーしたりといったこともありますし、他にシフトを穴埋め出来る薬剤師がいれば負担が増えることになります。
(代休が取れない場合も多そうです)

でなければ、単発・スポットでの薬剤師派遣に対応している派遣会社に依頼をして薬剤師が足りない日、土曜日や日曜日、祝日などにスポットでの薬剤師派遣をしてもらうことになります。

週末や祝日は休みたい薬剤師の方も多くいる一方で、休日を利用して働きたい薬剤師の方も多くいます。

その場合、単発・スポット求人の紹介にも対応している薬剤師派遣会社を利用して求人紹介を受けることで、希望日に働くことが出来る単発バイト求人を紹介してもらえる可能性があります。

特に調剤薬局は薬剤師不足になりやすいため、休日の単発・スポット求人が出やすいといえます。

単発・スポット求人に強い薬剤師派遣会社

派遣薬剤師として1日だけ働く求人を紹介してもらうことで、土曜日や日曜日など週末のお休みを利用して単発バイトをすることが出来ます。

調剤経験があり現在もお仕事されている薬剤師の方であれば特に問題無く派遣先を探すことが出来ます。

ブランク期間も2年以内であれば派遣先の紹介を受けられる派遣会社が多いですからご相談になってみてください。

次の記事中では、薬剤師の単発・スポット求人にも強い派遣会社をご紹介しています。

⇒ 薬剤師単発派遣 オススメ派遣会社

特に単発バイトでオススメをしている薬剤師派遣会社は、ファル・メイトです。

時給3,000円を超える高時給の単発の薬剤師求人も多いですから、週末など休日を利用しての薬剤師単発バイト求人探しにもぜひご活用になってみてください。

東京、大阪を中心として関東・関西の単発・スポット求人は特に充実しています。

派遣薬剤師として単発バイト

パートや派遣として働いている場合には、休みを利用して1日だけ収入アップのために働くことは特に問題になることもありませんから多くの薬剤師さんがスポットでアルバイトをされています。

正社員として本業のある薬剤師さんは就業規則を事前に確認されておくと安心ですね。

単発で働く場合、通常の人材紹介会社では30日以内のお仕事は紹介していないため、派遣会社を活用して求人紹介を受ける方法がオススメとなります。

複数の派遣会社に登録して情報収集を効率的に

単発でうまくダブルワークをされている薬剤師さんは、複数の派遣会社に登録をして求人情報を得ています。

薬剤師派遣会社はそれぞれで違う求人を持っていますし、異なる日での求人となります。

特に単発・スポットで働くためには求人情報が大切となりますよね。

働きたい日に求人が見つからなければ働くことが出来ません。

事情があって休日を利用してダブルワーク、稼ぎたいのに働くことが出来ない・・・となれば困ってしまう方もいるかもしれません。

単発の薬剤師求人に強い派遣会社に複数登録されることが重要です。

そうすることで、より確実に働きたい土曜日、日曜日など週末を活用して収入アップをすることが出来るようになりますよ。

薬剤師単発バイト、出来れば土曜日の単発・スポット求人探しも

実際に単発・スポット求人に強い薬剤師派遣会社、ファル・メイトを利用して東京都の単発求人を調べてたところ、土曜日と日曜日とでは、土曜日の方が単発求人が多く見つかります。

やはり土曜日に開局する調剤薬局は多いため、週末を利用して単発でお仕事をされる場合には、土曜日を含めてお探しになれると、より都合の良い日の薬剤師単発バイトを見つけられる可能性が高くなります。

土曜日は午前診のみのクリニックなどに合わせて、

9:00~13:00
9:00~14:00

といった単発の薬剤師求人もありますから、午後から時間を使うことが出来るためママ薬剤師の方も単発バイトで働きやすいのではないでしょうか。

これは他の派遣会社も同様ですから、出来れば土曜日の単発・スポット求人探しをオススメいたします。

⇒ 薬剤師単発派遣 オススメ派遣会社

高時給、夜間の薬剤師バイト

男性薬剤師の方、学生の方で単発バイトをお探しになっている場合もあると思います。

24時間営業のドラッグストアなども多いですし、調剤薬局でも21時までといったように長時間、空いている薬局もあります。

こうした場合には早番、遅番などシフト勤務をしていることになりますが、夕方、夜間帯に働ける薬剤師は不足していることが多いです。

主婦薬剤師、ママ薬剤師の方は日中の勤務が基本ですし防犯上、夕方以降の勤務には入らないことが通常です。

夜間バイトは男性薬剤師、学生の方が多く活躍する時間帯となります。

時給が高いことも魅力になりますね。
時給3,500円などの求人も多くなる時間帯です。

少ない日数で効率良く稼ぎたい、といった場合には男性薬剤師さんは手薄になりがちで高時給の単発・スポット求人が多い夕方、夜間帯の求人をお探しになるのの一つの方法といえます。

-単発・スポット
-,

Copyright© 薬剤師単発派遣 結局どの派遣会社がオススメ? , 2019 All Rights Reserved.