薬剤師単発派遣 オススメ派遣会社

薬剤師単発派遣の求人をお探しになる際に、オススメの派遣会社をご紹介しています。

「休日やゴールデンウィーク、お盆、年末年始など連休を活用して単発でアルバイト、収入アップしたい」
という掛け持ち・ダブルワーク希望の薬剤師さん。

「家事、育児の合間に時々で良いから単発で働きたい」
といったママ薬剤師の方にもオススメの働き方が薬剤師単発派遣です。

都合の良い日、1日から勤務可能な調剤薬局、ドラッグストアなどはたくさんあります。
助っ人薬剤師として、人手不足な調剤薬局へ1日のみ派遣されて働くことになります。
日給2万円以上可、といった高給与も単発派遣で働く魅力ではないでしょうか。

薬剤師の単発派遣で効率良く稼ぐために、単発・スポット求人に対応しているオススメ薬剤師派遣会社についてご紹介いたします。

薬剤師単発派遣 求人を効率良く見つけるための派遣会社選び

休みの日を利用して単発派遣で働く、といった場合には単発・スポット求人の紹介に対応している派遣会社を利用して求人紹介を受けることになりますが、その際に重視したいのは、

  • 単発派遣の求人数
  • 派遣会社のサポートの手厚さ

などです。

単発派遣は派遣薬剤師の求人の中では、そこまで数が多くはないため複数の派遣会社を活用されての情報収集、という薬剤師さんが多いです。

単発派遣の薬剤師求人を複数の派遣会社を利用して探すのは全く問題ありません。
都合の良い日に高時給・好条件の求人があればその派遣会社を通じてお仕事を希望、ということになります。

薬剤師単発派遣 オススメ派遣会社

都合の良い日を活用して1日、スポットで働ける薬剤師の単発派遣。
単発派遣の求人を探すにしても、全国様々なところにお住まいの薬剤師さんがいらっしゃると思います。

ここでは、全国対応で単発派遣の薬剤師求人を取り扱っている派遣会社をご紹介しています。

単発派遣の薬剤師求人探しにぜひご活用ください。

薬剤師単発派遣に強いアプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

薬剤師単発派遣に強い、独立系の薬剤師派遣会社アプロ・ドットコムです。

単発派遣だけではなく、正社員、パート、派遣、単発とそれぞれの働き方でも求人探しをサポートしてもらうことが出来ます。
業種(調剤薬局/病院/OTC/企業)も選ぶことが出来ますので、状況に応じて求人紹介をそうだ可能です。

アプロ・ドットコムは単発派遣のお仕事を希望されている薬剤師さんには特にオススメの派遣会社となります。

単発派遣の情報量が多く、単発専門の薬剤師さん限定のメールマガジン「単発求人プレミアムクラブ」も発行しているほどです。

メルマガによって公開される前の鮮度の高い単発派遣求人が送られてきますから、情報収集にとても便利といえます。

時給3500円など、高時給の単発求人も多いことも特徴です。

アプロ・ドットコムの単発派遣は、

  • 休日を有効活用して稼ぎたい
  • ママ薬剤師の方のブランク防止に
  • 他の調剤薬局でも働いてみたい
  • 掛け持ち・ダブルワークに
  • 年収アップのための単発バイト

でお仕事探しをされている薬剤師さんには特におすすめです。

⇒ アプロドットコム 公式ページはこちら

短期・単発、派遣薬剤師求人も充実、薬キャリ

薬キャリ

業界最大級の薬剤師求人を取り扱っている薬キャリでは、単発派遣のお仕事を探すことも出来ます。

様々な派遣会社の求人を知ることが出来るため、情報を多く得られるのも薬キャリを利用するメリットといえますね。

全国各地の単発派遣求人を探すことが可能です。

東京、大阪など都市部に限らず、地方にお住まいの薬剤師の方もぜひ薬キャリを活用しての情報収集をオススメいたします。

ママ薬剤師向けの求人も充実していることも薬キャリの特徴です。

⇒ 薬キャリ(エムスリー) 公式ページはこちら

薬剤師単発派遣にオススメ、ファル・メイト

ファル・メイト

高時給の派遣薬剤師求人が多いファル・メイトです。

薬剤師専門の派遣会社として、自由度の高い薬剤師さんの働き方をサポートしてくれます。
都合の良い日を単発派遣の仕事で集中して働きたい、短期間で高収入を得たい、といった相談もされてみてはと思います。

高時給の派遣薬剤師求人が多いことも特徴の派遣会社です。

関東・関西エリアでは最低時給2,800円以上を保証しています。
(2019年4月現在)

ファル・メイトの拠点は、

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

となります。
(2019年4月時点)

上記、拠点のあるエリアを中心として求人が多く見つかりやすいです。

関東・関西エリアを中心として、名古屋、福岡で単発派遣の薬剤師求人をお探しになる際にはオススメの派遣会社となります。

⇒ ファル・メイト 公式ページはこちら

薬剤師単発派遣の魅力!メリット

薬剤師単発派遣の一番の魅力は、やはり高時給で都合の良い日に働けること!ではないでしょうか。

「今月は意外と出費が多くて・・・もう少し収入アップしたいな」

「次の夏休みに向けて旅行資金を貯めたいので、単発・スポットでアルバイトして稼いでおきたい」

「次の転職先が決まるまで生活費も必要だし、繋ぎで単発のお仕事をしながら転職活動を続けたい」

事情があって1週間だけ、2週間だけ、といったように短期間だけ働きたい薬剤師さんにもオススメの働き方です。

薬剤師単発派遣で得られる給与

単発派遣で働いた場合、薬剤師としてどれくらいの給与が得られるのでしょうか。

薬剤師の派遣時給は特に東京都と地方都市では差があります。
単発派遣の時給相場も変わってきます。

【単発派遣の時給相場】

東京都  時給2,800円~3,200円
地方都市 時給3,000円~3,500円

といった給与で単発派遣のお仕事も見つかりやすいといえます。

一方でパート薬剤師の時給相場は2,000円です。

地域によってはパート薬剤師の時給1,800円といったような金額にもなりますので、単発派遣はとても効率良く稼ぐことが出来ます。

その理由は「緊急性の高さ」にあります。

正社員やパートで働く薬剤師が急に病気になり欠勤、という可能性はあります。
普段から余裕のあるスタッフ数がいれば、休日出勤やシフト変更で乗り切れますが、退職が相次いでいたり帰省中で出勤が不可能、といった場合には緊急で派遣会社に薬剤師の派遣を依頼する方法が一番です。

「急募」

として薬剤師派遣会社に、薬剤師が足りない日の派遣を依頼することになります。

緊急度が高いほど、高時給で募集をかける傾向があります。

高時給の薬剤師求人ほど、応募の反応は集まりやすいですからね。

結果として、時給3,500円の薬剤師単発派遣、といった高額・高収入の求人が見られることがあります。

薬剤師が不足することで業務に支障が出ることもありますし、調剤併設ドラッグストアなどでは調剤が出来なくなる可能性もあります。

薬剤師が不在になることで、医薬品の販売が出来ない時間帯も発生するかもしれません。

職場の忙しさも勘案して高時給になっていることもありますが、基本的には緊急度が高いために高時給とみて良いでしょう。

とはいえ念のために単発派遣の求人を取り扱っている薬剤師派遣会社の担当者に、派遣先となる調剤薬局の1日の忙しさなどは確認をされると安心です。

単発派遣で稼ぐことで、薬剤師の年収アップも可能!

薬剤師さんの中には、年収が低い・・・とお悩みの方も多いと思います。

薬剤師の転職理由として、

「年収アップのため」

が上位にランキングしています。

ただ、転職は様々なことを考えなければなりませんし、家族との生活も変わる可能性があります。

今の職場の人間関係は良いし働きやすい。
そんなに気軽に転職は出来ないな・・・といった薬剤師さんもいらっしゃると思います。

そうした場合に、単発派遣で働くことが出来るのであれば転職せずに年収アップを実現することが可能です。

単発派遣であれば、土曜日、日曜日といった週末、祝日や、ゴールデンウィークやお盆、年末年始など連休を利用して都合の良い日に働くことが出来ます。

時給3,000円で1日8時間、月に2回を単発派遣で働いたと仮定してみますと、

時給3,000円 × 8時間 × 2日 = 48,000円

12ヶ月コンスタントに単発派遣で働けた場合には、576,000円の収入アップが可能です。

年収が低いとよく言われる病院薬剤師の方であれば、転職によって年収50万円~100万円アップは実現しやすい場合もありますが、それ以外の薬剤師の方の場合には転職で年収50万円以上をアップするのは、なかなか簡単ではありません。

単発派遣で都合の良い日に働くことで、十分に年収アップすることは可能、といえます。

単発派遣であれば様々な調剤薬局で色々な診療科の処方箋を経験することも出来ます。

今後、本格的に転職を考える際にもそうした単発派遣でのい経験は活かせるのではないでしょうか。

薬剤師単発派遣のデメリット

薬剤師が単発派遣で働くことには多くのメリットがありますが、同時にデメリットもいくつかあります。

即戦力が期待される

単発派遣で働く薬剤師は、基本的には毎回勤務先が違います。

毎回、即戦力としてすぐに依頼される業務を担当することになります。

基本的には、調剤業務となることが多いですが扱う機器や薬も調剤薬局によって異なります。

回数をこなすと、どの調剤薬局に行っても業務に入りやすくなるようですが最初は戸惑うことも多いのではないでしょうか。

よく言われるのは、調剤経験3年以上です。
応募の条件として調剤経験年数が指定されている場合もあります。

どういった経験があれば、単発派遣の求人に応募しても大丈夫そうか、職場によって異なる部分もありますので派遣会社の担当者にご確認をされると良いかもしれません。

聞いていた業務と違う場合

薬剤師の単発派遣で勤務する職場は人手不足の緊急度が高い職場が多いと言えます。

そのため、派遣前に聞いていた業務内容とは異なる業務も、当日依頼されるケースがあります。

残業無しと聞いていたのに仕事が終わらず、長時間の残業となった・・・など有り得ない話ではありません。

残業代をしっかりと請求するとともに、同じようなことがないように派遣会社に伝えて確認を依頼されると良いと思います。

高時給の単発派遣であれば、再び同じ職場の求人が出ることもあります。
一度働いていると、仕事に入りやすいですよね。

再び同じような雇用契約が守られない状況になると困ります。

大手派遣会社の場合には、交渉力が強い傾向がありますから、ある程度規模の大きな派遣会社を利用されることがオススメです。

スキルアップには繋がらない可能性

単発派遣(派遣)で働く場合には、基本的には業務内容が定められています。

そのため、期間中は同じ業務を行うことになりますのでスキルアップには繋がりにくいと言えます。

まして単発派遣はその日1日だけの業務となりますからね。

違う調剤薬局で様々な処方箋を経験することは出来ますが、それ以上の業務を経験するといったことは難しいといえるでしょう。

収入・仕事が安定しない可能性

単発派遣では都合の良い日に働くことが出来ますが、お住まいの地域によっては働きたい日に必ず単発派遣のお仕事が見つからない可能性もあります。

特に調剤薬局やドラッグストア数が少なくなる地方にお住まいの場合、時給の相場は高くはなりますが求人数は少な目です。

東京や大阪、名古屋といった都市部は時給は2,800円などが多くはなりますが単発派遣も見つけやすく、都合の良い日1日を利用して働きやすい傾向はあります。

とはいえ、必ずしも仕事が安定して見つかる保証はありませんから単発派遣で生計を立てようと思うと収入の不安定さはあります。

副業として掛け持ち・ダブルワークの薬剤師さんであれば、生活にそこまで大きな影響はないでしょうから安心かと思います。

薬剤師が単発派遣で働くための条件とは

薬剤師として単発派遣で働くためには、次の条件のどれかに該当することが必要です。
(薬剤師に限りませんが、1日~30日の単発派遣で働くためには条件があります)

単発派遣で働くための条件

  • 学生であること(雇用保険に加入していない)
  • 60歳以上である
  • 本業の年収が500万円以上ある方
  • 世帯年収500万円以上で、主たる生計者ではない方

いずれかに当てはまることで、単発派遣で働くことが出来るようになります。

本業の年収が500万円以上ある薬剤師さんも少なく無いと思いますし、主婦やママ薬剤師の方で世帯年収500万円以上、といったケースは多いです。

実際、ママ薬剤師の方の単発派遣も多いということですよ。

ご両親と同居されている若い薬剤師さんも、ご両親の年収合計が500万円を超えていれば、単発派遣で働くことが出来ますね。

薬剤師派遣会社に相談をされれば、様々なパターンで単発派遣で働けるかどうかを確認してもらえると思います。

単発派遣で働ける薬剤師さんは助っ人薬剤師として、重宝されます。

急な人手不足に悩む調剤薬局やドラッグストアにとっては、とても助かる人材なのですから。

薬剤師単発派遣が人気の理由

薬剤師単発派遣の働き方は条件があるにも関わらず、人気の働き方です。
それはやはりメリットが多い働き方となるためですね。

  • 働きたい日、都合の良い日に1日のみ働くことが出来る
  • 高時給の薬剤師求人が多い
  • 色々な職場で働くことが出来る
  • 1日だけ、単発・スポットの仕事なので人間関係が楽

といったことが挙げられます。

単発派遣のお仕事を希望されている薬剤師さんの多くの目的は、やはり「空いた日を活用して高収入を得ること」だと思います。

次の転職先が決まるまでの繋ぎとしても、十分な収入を単発派遣で得ることも可能です。
単発派遣を専門として働いている薬剤師さんもいらっしゃいますからね。

出産を機に退職、子育てに専念していたママ薬剤師の方がブランク防止のために単発派遣で働くケースも多いです。

単発派遣として働く場合、自由度の高い働き方が可能となります。

求人情報を十分に得ることも大切ですね。

そのためには、単発派遣に強い薬剤師派遣会社のご活用がおすすめとなります。

薬剤師単発派遣に強い、必ず登録・利用をおすすめしたい薬剤師派遣会社

ここまで、薬剤師単発派遣について色々と見てきました。

求人数が少ない単発派遣のお仕事を探しをされる際に、オススメの派遣会社を改めてご紹介しますと、

⇒ アプロドットコム

⇒ 薬キャリ(エムスリー)

⇒ ファル・メイト

となります。

単発派遣は高時給の求人が多く、1日働くだけでも効率良く高収入を得ることができることから人気の求人となりやすいです。

働きたい日を有効活用するためには、単発派遣のお仕事を決定することが必要です。

そのためには上記でご紹介したような、単発派遣の求人にも強い派遣会社に登録をされて情報収集をすることがオススメとなります。

掛け持ち・ダブルワークに、ブランク防止に、年収アップ、資金集めにと単発派遣は上手くお仕事を見つけることが出来れば、短期間で高収入を得ることも可能です。

ぜひ単発派遣に強い派遣会社をご活用になってみてください。

Copyright© 薬剤師単発派遣 結局どの派遣会社がオススメ? , 2019 All Rights Reserved.